ピルは通販で買える
当サイトについて

日本でピルを入手するにはどうしたら良いか知っていますか?日本ではピルを購入するには病院へいき、処方してもらうという方法が一般的であり、ドラッグストアなどでは手に入れることができません。しかし、海外から個人輸入という形を利用して入手することができます。簡単に言えばネット通販で手に入れることができるのです。

ピルは日本の場合、医療機関を受診して医師の診察を受けなければ処方してもらう事はできません。
市販されている薬というわけではないため、購入する方法自体が限られてくるというわけです。
では、具体的に医療機関を受診する他にピルを購入する方法にはどんなものがあるのでしょうか?代表的なものを挙げるとすれば、通販サイトを利用していく方法があります。
いわゆるネット通販を利用する方法ですが、この方法は市販薬を購入する方法と一体何が違うというのでしょうか?
ピルを通販サイトで購入していきたいという場合にはまず、このように市販されている薬や医療機関で処方されている薬との違いについてもしっかりチェックしていくようにしましょう。

通販なら1年分のピルを買うことができる

薬通販サイトを利用する方法であれば、まとめ買いが可能になってくるので1年分のピルを一気に購入することもできます。
別の方法の場合、通販サイトのようにまとめ買いは出来るのでしょうか?まず医療機関を受診してピルを購入していくケースです。
このケースであれば、まとめて薬を購入することも可能です。
ただ、利用する医療機関や担当する医師の方針によっては毎月のように受診が必要になってくることもあります。

また、どんなに長くても数か月分しかピルを処方してもらう事ができないため、通販サイトのような年単位のまとめ買いは諦めた方がいいでしょう。
これに対して、市販薬の場合はどうでしょうか?市販薬の場合、使用期限さえ注意していれば年単位で薬を購入していく事が出来ます。
ただ、先にも挙げたようにピルは日本で市販されていないため、このケースではそのメリットを十分に活かしきることができません。
通販サイトを利用してピルを購入する場合、病院とは違いまとめ買いをした方がメリットとなる点が多くなっていきます。
注文の手間が減るという点はもちろんですが、ピルのように毎日継続的に服用する薬は余裕をもって在庫を確保していく必要があります。

また、まとめ買いで商品を購入した方が、価格が安くなったり、あるいは送料が無料になったりと魅力点が多くなっていくわけです。
年単位で薬を購入することに抵抗を感じてしまう人も中にはいるかもしれませんが、この点に関してはさほど心配はありません。
薬の種類によっては保管方法が難しく、ちょっとの温度変化で成分に変化が起こってしまうものもあります。
その点、ピルの場合はそこまで管理が難しいというものではなく、数か月自宅で保管しているからといって成分内容が変化してしまうリスクもほとんどありません。
もちろん、薬にはそれぞれ使用期限が設けられているわけですがピルの場合には製造から2年ほどはその性質をキープしていく事ができます。
極端に保管状況が悪いというケースでなければ十分に服用していく事ができるということです。

では、具体的に極端に保管状況が悪いケースにはどんなものがあるのでしょうか?例えば、直射日光に長期間あたるような場所で保管していた場合です。
この他にも、ピルの錠剤を包んでいるアルミシートが破れている場合、外気に触れた状態で保管されていた場合にも注意が必要になってきます。
こうした保管方法は出来るだけ避ける事、通販サイトでまとめ買いをする際にはこうした点にも注意していくようにしましょう。
他の薬と同じように保管してさえいれば何ら問題ないので、手っ取り早くピルの錠剤を購入したいという人は通販サイトを選択していくのがおすすめです。

先にも挙げたように、病院を毎回受診してピルを購入する方法もあるにはあるのですが、この場合には診察のたびに診察代や処方代、交通費などの費用がプラスにかかってくることになります。
この点、通販サイトであれば余計な費用負担はありません。
寧ろまとめ買いをすることによって送料負担を減らし、節約につなげていくことも可能になってくるわけです。

そもそも、病院でピルを購入するよりも格段にその価格が安くなっている、これが通販サイトの特徴でもあります。
まとめ買いをしてその金額がさらに小さくなるというのであれば、利用者にとってもこれ以上のメリットはありません。
通院の手間を軽減していきたいという人はもちろんですが、意外に高くつくことになるピルの購入費もこうした方法で節約していくのがおすすめになってきます。
1回あたりほんの数百円の違いであったとしても、それが何度も繰り返されれば数千円、数万円と費用に違いがでてくることになります。
以上のことからピルは通販で買うのが1番お得です。積極的に利用する方もいます。
利用する通販サイトによってはほとんど負担をなくしてピルを購入することも可能になってくるので参考にしていくといいでしょう。

通販サイトによって医薬品の価格が違う

実は、通販サイトと一口に言ってもその種類には色々なものがあります。
薬の種類が豊富なサイトもあれば、価格の安さを売りにしているところもあります。
それぞれの特色を十分に踏まえた上で利用する通販サイトを選んでいくことが大切になっていきます。

そして、ここでとりわけ注意していきたいのが、利用するサイトによってピルの価格に違いがあるという点です。
あるサイトで1シート数千円でピルが売り出されていたとしても、別のサイトであれば数百円程度で購入できるケースもあります。
価格にばかりにこだわってサイト選びをするのも時に危険ではありますが、出来るだけ費用負担の少ないサイトを選ぶに越したことはありません。

まとめ買いをするというのであれば尚の事、トータルでの費用負担を十分に考慮していきましょう。
医療機関を利用してピルを購入する方法の場合であれば、具体的にどのくらいの金額が必要になってくるのでしょうか?
多くは1シートあたり3000円から5000円程度ですが、これも数か月分となれば話が変わってきます。
利用する病院によってはこの金額にプラスして診察代が請求されてしまう事もあるので、やはり予算がある程度限られているという人には不向きな方法となってくるわけです。
その点、通販サイトを利用していく方法はどうでしょうか?もちろん、先にも挙げたように利用するサイトによって具体的な金額は異なってくることになります。
ただ、病院に比べればその金額は少ないですし、ものによっては病院の半額以下でピルが購入できるケースも出てきます。

安さを追求する人にこそ、サイトを利用する方法はおすすめになってくるということです。
そもそも、どうして通販サイトでピルを購入すると費用負担が少なくなるのでしょうか?その理由として挙げられるのが、販売されているピルの内容です。
日本の病院で処方されているものと成分内容は何ら変わりはしないのですが、サイトで売り出されているピルは海外で主に使用されているものもです。

つまり、海外で市販されているピルを通販サイトを使って輸入しているという事です。
医薬品を輸入するという行為に不安を感じてしまう人も中にはいるでしょうが、薬の成分、効果自体は病院で処方されているものと何ら変わりはないので、その点はあまり心配はありません。
パッケージが海外向けの言語で表示されている、たったこれだけの違いで薬をより安く購入することができるというわけです。
海外で売られているものであれば、日本に比べて価格も抑えられていますし、出荷を行う国によってはそれこそお得な買い物が可能になってきます。

まとめ買いをすればするほど得をすることになるので、ピル購入の際には参考にしていくといいでしょう。
ただ、ここで注意しておきたいのが価格が極端に安いサイトであればサービスや薬の品質に不安が残ってしまう事があるという点です。
相場よりも極端に安いサイトであれば、その分別の部分で削っているサービスがあるという事です。
悪質なサイトであれば、偽物が紛れ込んでいることもあるのでサイトの見極めはより重要になっていきます。

具体的に、サイトのどういった点をチェックしてその良し悪しをチェックしていけばいいのでしょうか?
先に挙げたように、ピルの価格をチェックしていくことはもちろんですが、この他には口コミサイトやランキングを参考にしていくのもおすすめです。

実際にそのサイトを利用した人の生の意見を参考にしていく事が出来るので、サービスや薬の質、アフターフォローの有無なども一緒にチェックしていく事が出来ます。
まとめ買いをして年単位で薬を購入していきたいという人であれば尚の事、こうした方法でサイト探しをしていきましょう。
たったこれだけの事でも、ピル服用時の安心感を高めていく事ができますし、サイト選びでの失敗を防ぐことが可能です。

スマホやPCから簡単にログインしてピルが買える

通販サイトを利用して薬を購入する方法、このメリットの一つとしてその便利さが挙げられます。
通販サイトはスマホやPCなどからアクセスすることになりますが、極端な話、ネット環境さえ整っていればいつでもどこでも利用することが可能です。
手持ちのスマホやPCで外出先から注文を行うこともできるので、仕事やプライベートに忙しい人でも安心です。
ピルの処方を受けるために、毎回医療機関を受診していく方法の場合、それこそまとまった時間を平日に確保していかなければいけません。
仕事やプライベートの予定を調整できる人や、平日に仕事の休みがある人であればまだいいのですが、そうでない人にとってはただ負担が増えるだけになってしまいます。

実際に、こうしたスケジュール面での負担がデメリットとなり、受診ができずにいるという人も中にはいるでしょう。
その点、通販サイトを利用してピルを購入するケースであればどうでしょうか?先にも挙げたように、ネット回線につながっているスマホやPCさえあれば、いつでもどこでも注文が可能になっていきます。
外出先であっても自宅であっても、さらには休日でも夜間でも注文自体はできるので、時間に制限がないという点がメリットとなります。

サイトの利用方法はそれぞれで変わってくることになりますが、多くのケースであればサイトにログインをして一般的な通販サイトと同じように買い物をしていきます。
サイトによっては注文の前に会員登録を済ませなければいけないところもあるので、注文の際には注意しましょう。
不用意にサイトに登録していきたくはないという人も中にはいるでしょうが、こうした会員登録さえ済ませてしまえば何かと便利な機能も多くなっていきます。
その便利な機能としてまず押さえておきたいのが、買い物履歴が会員情報として残るという機能です。

ログインさえ済ませていれば、過去の買い物履歴から欲しい薬をワンクリックで購入していく事が出来ます。
もちろん、サイトの仕様によって若干の違いは出てきますが、薬の種類が豊富で商品探し自体が大変だという場合にはもってこいの機能です。

また、会員登録さえ済ませておけば次回以降買い物する際に、住所の入力や支払い方法の選択も簡略化されていきます。
ピルの購入のために何度も利用することになるサイトだからこそ、会員登録は先に済ませておくのがおすすめになってくるというわけです。
豊富なサイトの中から、どのサイトを選べばいいのかと疑問に思われる人も中にはいるでしょう。

先にも挙げたように、良心的なサイト選びにはいくつかのポイントが必要になってきます。
口コミやランキング情報を参考にしていく事はもちろんなのですが、必要に応じて会員登録だけでも済ませておくのも一つの手になってきます。
会員登録さえ済ませてログインすれば、会員しか利用できないいくつかのサービスが利用できるようになります。
利用するサイトによってその内容には違いがあるものの、出来るだけそのサービス内容が充実しているサイトを優先的にチェックしていきます。

先にも挙げたように、買い物履歴がチェックできる事はもちろんですが、次回購入時に使えるポイントがたまるところや、定期的に割引、キャンペーンが行われているサイトもおすすめです。
お買い物情報がメールで届くように設定していくことも可能になってくるため、通販サイトを利用してピルを購入するという場合には参考にしていくといいでしょう。
こうした下準備がしっかりできていれば、ピル選びで失敗することもなくなっていきますし、安心して継続的な利用が可能になっていきます。
病院にわざわざ通うのが面倒くさい、お金がかかりすぎてその負担がつらいという人は、ここで挙げた情報を参考にして通販サイトを利用する方法を検討してみてもいいかもしれません。
具体的なポイントを抑えながらサイト選びをしていれば、何ら不安になることはありません。

おすすめ記事